日本と韓国の通貨スワップに 恐るべき内容が発生し全 世界が凍りつく! ブーメラン炸裂

日本と韓国の通貨スワップに 恐るべき内容が発生し全世界が凍りつく!ブーメラン炸裂

韓国ノーカットニュースが伝えたところによると、韓国金融委員会の殷成洙(ウン・ソンス)金融委員長が、日韓通貨スワップ再開を希望する意思を表明した。

韓国銀行によれば、韓国は、カナダ・スイス・中国など7カ国と二国間通貨スワップを結び、チェンマイ・イニシアチブ・マルチ(CMIM)の多者間通貨スワップ契約を結んでいる状態だ。カナダとの契約は、満期と限度がないという。

また、限度が設定された通貨スワップの総額は、1300億ドル規模だ。韓国銀行が公表する外貨準備高は4000億ドル規模であり、通貨スワップの総額はその1/3に相当する。

韓国当局によれば、「主要国との通貨スワップ締結自体により、国家信用度が上がる」「これら通貨スワップにより、金融危機の勃発など有事の際、国家の支払能力が向上する」としている。

果たして、韓国の主張は本当だろうか。そもそも日韓通貨スワップは、2008年の韓国通貨危機において、当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領の要請を受けて締結したものだ。

この時韓国が、実際にデフォルトをまぬがれたのも、韓国当局が言うように「日本とのスワップ締結自体」が効力を発揮した部分が非常に大きい。

しかし、2011年の従軍慰安婦像設置、2012年の李明博大統領の竹島上陸、さらに明仁天皇への謝罪要求などにより、日韓関係は急速に悪化し、2015年2月に日韓通貨スワップは終了した。

さて、韓国銀行の発表によれば、外貨準備高は4000億ドル規模というが、一説には、実際にはもっと少なく、1000億ドルとも、ほぼゼロとも言われている。

何かと虚偽説明だらけの韓国であるから、公式発表は、全く鵜呑みにできない。1000億ドル程度では、金融危機には不十分であろう。

さらに最近のウォンの下落を止めるため、韓国当局は市場介入・買い支えを行い、相当ドルを消費した可能性がある。では、他国との通貨スワップの方はどうか?

韓国の通貨スワップの相手に、日本、米国が含まれないのは、圧倒的なデメリットだ。これでは信用度が低く、効力も弱い。

韓国の頼みの綱は、中韓通貨スワップであるが、これは人民元建てで、たとえ全額ドルに換金できても、560億ドル規模にしかならない。

しかも、米中貿易摩擦により、経済が停滞した中国は、中韓通貨スワップをボイコットする可能性すらあるのだ。結局、韓国の現状は、金融危機に対する備えとして弱いのだ。

そこで、どうしても韓国は、日韓通貨スワップが喉から手が出るほど、欲しいことになる。

さて今回、韓国は、通貨危機に対する備えが不十分で、どうしても日韓通貨スワップが欲しいことが予想されます。

しかし、韓国の徴用工訴訟異常判決、日本の輸出管理強化措置とこれに対する韓国の反発、GSOMIAの電撃破棄、この一連の流れにより、日韓関係は極度に冷え込んでいます。

ここで韓国が、日韓通貨スワップの再開を要望するのは、あまりにも不自然です。韓国が、絶対に下げたくない頭を、日本に下げているのです。

必然的に考えられることは、韓国が非常事態に陥っている可能性あるというです。

外貨準備高が底を突きかけている、あるいは、スワップ相手に水面下で交渉しても好感触が得られず、ボイコットされる懸念があるということでしょう。

韓国の経済が、危険領域に入っているかも知れません。日本政府や、日本の企業は、慎重な対応が必要と思われます。

ニュースを見た人々の反応を見ていきましょう。

手遅れです、絶対に助けてはなりません。
どうせ怨みにしか思わないのですから、助ける事が無意味なのです。

何時も恩を仇で返してよこす国に、一切関係しないほうが良いかと。韓流ドラマ、見たくないのに、どうして日本のテレビ局は垂れ流すのかな。電波の無駄遣いにしか思えない。

寝言は寝てから言って欲しい。ふざけるな!

韓国とは国交を断絶した方が良いですよ。

日本に下げたくない頭を下げなくて結構です!
日本が韓国の言いなりになったら、日本国民は黙っているわけがない。
政府は、一度、韓国をドン底に突き落とし反省させなければ!

他国を頼る気満々やな。そろそろ、発展途上国を助ける国になれよ。

ハードカレンシーとローカルカレンシーとは、格がちがう。返済してもらってないから、やることはない。

助けても、恩を仇で返す韓国です。渡したお金は、日本への攻撃や日本を貶める為にしか使わない国。それでちょっと力を付けると直ぐ調子に乗って日本をナメテかかる国です。

一度破産させ自分達の実力を知れば良いのです。如何に日本に助けられてきたか知れば良いのです。調子に乗るので知ったからと助けてはいけませんが。

韓国の外貨準備は存在しない「見せ金」  ウォンが下落して危機に陥った事は過去20年で2回あり、1997年には失敗して国家破産しました。

97年はアジア通貨危機が発生し、通貨を高値に維持していた東南アジア諸国が次々に破産しました。

次いで韓国のウォンも下げ始めたが、公式には約250億ドルの外貨準備がある筈でした。

ところがこの「250億ドル」が韓国経済の見栄えを良くする飾りに過ぎず、実際にはどこにも存在しませんでした。

韓国は日本の銀行に救済を依頼したが、日本の主要銀行は韓国は信用できないとして融資を拒否しました。

こうして韓国はわずか数千億円分の支払いができずに国家破産し、IMFの管理下に入りました。

次の危機は2008年のリーマンショックで、またウォンが暴落し韓国はまた日本に助けを求めてきました。

この時の総理は麻生現財務大臣で、よせは良いのに通貨スワップを30億ドルから200億ドルに増額し、韓国を助けてしまいました。

金を受け取った韓国は日本に媚びる必要がなくなり、竹島騒動を起こして「天皇が土下座するなら謝罪させてやる」という名言を残しました。

こんな場合イギリス流外交では、相手が破産してから買い叩き、自国の支配下に置くのが当たり前だが、この辺が外交音痴なのでしょう。

この後も韓国には通貨危機が起き、2015年のチャイナショックでは中国人民元が下落し、連動して韓国ウォンも下落した。

だが麻生総理が締結した日韓通貨スワップでウォン暴落が回避され、その後も日韓通話スワップによって危機は起きなくなった。

すると韓国はさらに反日を激化させ、李・朴・文と過激さを増していったのは周知のとおりです。

このように韓国は「金を借りるまで」は少しペコペコするが、「金を借りた後」は倍返しとばかり恨みを爆発させます。

スワップするわけないだろ。
正しい歴史教育を始めてから、各国に対して物を言え。

日本は今まで十分に韓国を助けてきたのに、経済が危機になるって、韓国政府は無能。

捏造だらけの歴史を勉強している韓国国民は可哀想。

日本の最大のカードだよね。だれが締結するか!! 散々反日あおって不買運動までやっている国がよく言えたもんだ。

韓国人のこういうところが理解できない。殴ってる相手に「金貸して」とお願いしているようなもの

日韓が形式的にではあっても友好国という建前でやっていく前提には日韓条約順守ということがありますので、

よほどのことがなければ(例えばどんでん返しで徴用工保障は韓国政府が行うと声明を出すとか)100%スワップはありません

そして韓国政府は絶対に「韓国政府が支払う」とは言えません
今まで国民を騙してきたことが一気にバレれば支持率も下がり、

いくら新法務長官が検察を抑え込んだとしても弾劾の流れになることは確実だと思います

公娼詐欺事件及び十億円強奪事件!募集工詐欺事件!先の天皇陛下侮辱事件!レーダ照射事件!旭日旗侮辱事件!仏像窃盗事件!

前回以前の通貨危機時の兆円単位の未返済事件!韓国は、明らかに日本の敵対勢力です。日韓通貨スワップ絶対反対!東京ソウルの姉妹都市を解消してビザの復活が必要。

米国が中国への追加追加追加追加関税の延長をしたから、クリスマス終わった後、来年、発動するからその後あたりに南朝鮮への影響がまた出るとしたら日本五輪中辺りに南朝鮮は狂気乱舞始まるのかもしれませんね!

韓国の経済事情がどうあれ、現状において日本国は韓国の手助けをする訳にはいかない。国を挙げての反日行為に目をつぶれ!と言うのだろうか?

オリンピックの関係や福島の原発関係、それに度を越した経済問題の対処の仕方などを考えると、ドブに捨てる金が有っても韓国には手を差し伸べる事は出来ない。

本日も最後まで動画を見ていただきありがとうございました。また皆さんに感じたこと意見などをコメントしていっていただけたら嬉しいです。